クリニック紹介

当院の前身は、大正11年、中央区築地に初代創立者鈴木重宣が開設した医院に遡り、「鈴木胃腸病院」としての出発は大正13年です。

昭和41年と平成元年度の建替えを経て、近代的設備の都会型・先進病院へと脱皮して参りました。


院内紹介

●受付

来院時には、保険証や診察券を提出してください。

●診察室

鈴木胃腸消化器クリニックの診察室です。外来の診察室は2階に3つございます。

●レントゲン室

食道・胃・腸・腎尿路・胆道等の造影診断・胸部等の一般撮影診断


●検診センター

外来と別に健診センターを設けています。皆様に快適な環境で健康診断、人間ドックを受けていただけるよう配慮しています。

●健診待合室

リラックスしてお待ちいただける待合室にしております。

●内視鏡検査室

内視鏡検査室では、胃カメラ、大腸カメラによる内視鏡検査を行います。


院内設備

●大腸内視鏡

肛門からカメラを挿入し、大腸を直接診察いたします。

●超音波検査装置

肝臓・胆のう・膵臓・脾臓・腎臓などの疾患の発見に威力を発揮します。 前立腺・子宮の様子などもわかります。

●心電計

心疾患(狭心症・心筋梗塞・不整脈など)の診断のため実施します。 両手足首と前胸部に電極をセットし、心臓の拍動に伴って起こる微細な電位変動を記録します。


●血液検査

鈴木胃腸消化器クリニックでは、最新の血液検査機器を導入しています。

●院内薬局

院内薬局があり、薬剤師が常駐しています。


スタッフ紹介

●診療放射線技師 宮

胸部・腹部等の一般撮影や胃のバリウム検査等は、患者様・健診受診者様になるべく負担が少なくなるよう、日々考えながら行っております。検査の事や、バリウム・発泡剤が飲みづらい等でも構いませんので、何かありましたらお気軽に申し出て下さい。

●受付

皆様に安心して受診して頂けるよう、常にご利用者様の立場にたったぬくもりのある対応を心がけています。お気軽に何でもご相談下さい。